Sponsored Link

【2017年1月パリ散歩(2)】ポンピドゥーセンターの向かいにあるAtelier BRANCUSI(アトリエ・ブランクーシ) に一目惚れ

こんにちは。MIKIKOです。
10月に入り、ぐっと涼しく秋らしくなりましたね。
今回も引き続き、芸術の秋に関するパリ散歩についてご紹介したいと思います。
 
2017年1月
1月のParisでうれしい出会いの一つはAtelier BRANCUSIに行ったこと。
本当はポンピドゥセンターへ行こうと出かけたのですが、入場するために沢山の人が並んでいたため、急遽変更。ポンピドゥセンターの向かい側にあるAtelier BRANCUSI(アトリエ・ブランクーシ)へ連れて行ってもらいました。
 
全く前知識がないまま中へ入ったのですが
{C41D34E5-2B2D-4A2E-A0FF-42E397A0D7C1}
飾られている作品に目が奪われてしまいました。
なんとも言えず、素敵。簡単に言えば一目惚れですね。
{03E84C33-B0E8-428A-86EB-DABBAFE4CF0F}
ずっと眺めていたい、眺めていられる。そんな感じ。

{A124D46F-5328-4B70-B17C-042493F6A314}
このアトリエは
ブランクーシさんの生前のアトリエをそのまま再現・展示されているそうです。
↓下記の記事が分かりやすく書かれていますので紹介します。
 
無限の空間を求めて-L'AtelierBRANCUSI|パリ発フランス情報ハヤクー::hayakoo
{1E9B88FF-A3DC-4DE8-954B-30D4603351A7}
展示を見終わって出口付近のガラスケースを何気なくみると、
あれ?見覚えのある写真が。

{92A03B01-DB8E-4BBB-BCD1-F2BF40C98205}
この彫刻、
私のお気に入り美術館の一つであるブリジストン美術館さんに飾られていたような覚えが。
現在は残念ながら長期休館中なんですがインターネットでコレクションを確認してみたら、
やっぱりありました!
 
 
なんとも言えないロマンチックな彫刻だから、記憶に残っていたのですが
まさか、Parisでその作者のアトリエに行くことができるとは。
不思議なご縁にこころが熱くなった体験でした。
{AEA0D9DF-966B-4A56-BDED-45E5534CBB9A}