Sponsored Link

2017年9月23日、秋分の日に思うこと

こんにちは。MIKIKOです。

今日、9月23日は秋分の日ですね。

 

下の写真は、都内にあるお気に入りホテルの1つ。

ザ・キャピトル東急ホテルのエントランスロビー。

先日、久しぶりに大好きなラウンジ・ORIGAMI に行った時に撮影しました。

ディスプレイが、いつの間にか秋に変わっていて、季節の移り変わりを感じますね。

f:id:mikikoparis19:20170923151506j:plain

 ザ・キャピトルホテル東急「ORIGAMI 」については、下記のblogもぜひ、覗いてみて下さいね。 

www.mikikoparis19.com

さて、今日の秋分の日、皆さんはどのようにお過ごしですか?

下記のWikipedia リンクによると、秋分の日は

「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨とした国民の休日。

秋分の日は、1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)によって制定された。

同法第2条によれば、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」ことを趣旨としている。

秋分の日 - Wikipedia

 

当たり前ですが、今の自分があるのは父母がいるから。

そして、父母があるのは、父母それぞれの両親、私にとっての祖父母がいるから。

 

今日、私は遠方にある実家のお墓参りに行くことができないので、

祖父母をはじめ、なくなった叔母叔父を偲び、祖先に感謝する時間を持とうと思います。