Sponsored Link

【ハッピーライフ・パイナップルとクレモンティーヌ】パリのマルシェ・バスティーユへ買い出しに行ったある雨の日曜日

こんにちは。MIKIKOです。

今日のパリは晴れ。

風は冷たいですが、太陽の光が感じられるとがぜん元気になりますよね。

太陽のありがたさを感じます。

 

さて、今回は先日日曜日のプライベートライフについて少し書こうと思います。

 

小雨の降る寒い日曜日のパリ。

まだ時差ぼけが完全に解消していない状態でしたが、パイナップルとクレモンティーヌを買いにマルシェ・バスティーユへ。

 

理由はパートナーが気管支炎になってしまい、色々調べたところパイナップルとクレモンティーヌ(フランスのみかん)が良いと書いてあったからです。

お医者さんじゃないから、本当のところわからないですが、日本でも風邪にみかんとか食べますしね…

 

写真が購入したパイナップルとクレモンティーヌ

このパイナップル、

なんと1個が1€!!!

クレモンティーヌ1€50位でした。

20171212180628

マルシェではパイナップルのサンプルをカットしてもらい味見。

とても美味しかったので購入したのですが、食べるまではちょっと心配していました。

でも、アパルトマンでカットしたら瑞々しい果肉に美味しそうな香り。

20171212222359

もちろん、味も美味。

もう1個買えば良かったなぁと思うくらい美味しかったです。

20171212222439

 

日曜日のマルシェ・バスティーユは人・人・人。

渋谷の雑踏とまではいかないけれど、時差ぼけの身としてはちょっとパワー不足。

買い物好きなので、本当はもっとゆっくりとお店をみたかったのですが

今回は早めに切り上げました。

20171212174846

パイナップルとクレモンティーヌを買った後に通ったお花屋さん。

奇麗な植物にはホント癒されますね。

20171212175053

帰り道に通ったバスティーユ広場とオペラ・バスティーユ

20171212180517

雨上がりの空に顔をのぞかせた太陽が眩しかったです。

20171212175235