Sponsored Link

今まで読んだ引き寄せの法則に関する本の中から特に影響を受けた3冊を紹介

こんにちは。MIKIKO です。

私は子供の頃から本を読むのが大好きで読書が趣味。

読む本のジャンルはその時々でマイブームがあります。

 

高校時代から20代前半はファッション雑誌や服飾関連の専門書。

20代後半からはカーネギーさん、松下幸之助さん、本田宗一郎さんなどを筆頭にいわゆる経営者、成功者の方々の本を沢山読みました。

30代後半以降はスピリチュアル系本の

バシャール3

フラワー・オブ・ライフ ― 古代神聖幾何学の秘密(第1巻)

自己啓発系本の

マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)

 

最近はなかなかゆっくり本を読むことができていないので、これからは読書タイムを作れる生活に戻ろうと思っています。

 

さて、今日は今まで読んだ引き寄せの法則に関する本でとっても影響を受けた三冊を紹介します。

まずは一番最近影響を受けた2冊。

 

目から鱗の月星座!ルナロジー創始者Keiko さん著 自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ/ お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ

2015年、blogがきっかけでルナロジー創始者 Keiko  さんを知りました。

あれから約2年。Keikoさんの月星座をベースにした星解説は分かりやすくずっとファンです。

私は大好きなことをすぐ友人に話したくなるのですが、

Keiko さんのblogや著書を紹介した友人達が、それぞれの月星座をベースにライフスタイルを変え、どんどん幸せを引き寄せていく姿を見て、やっぱり月星座の引力ってすごいなぁ、と実感しています。

私は月星座が蠍座蠍座の引き寄せ力は集中力。

Keikoさんの月星座を楽しく学びながら、自分の引き寄せ力を磨いていきたいな、と思います。

  

思考は現実化する!ロンダ・バーン著 The Secret (ザ・シークレット)

最後は「引き寄せの法則」と言えばやっぱり、これでしょ。と 世界中でかなり話題になったと評判の自己啓発書 The Secret ( ザ・シークレット) 

日本ではモデルの道端ジェシカさんがThe Secret(ザ・シークレット)の引き寄せの法則を実践していることでも話題になっていましたよね。

私がThe Secret (ザ・シークレット)を知るきっかけは、

仕事関係のアメリカ企業の方から。

最初は本ではなく「アメリカで話題になっている」と頂いた映画のDVD版でした。

迫力のある映像、多くの著名人の方々が語る引き寄せの法則に引き込まれました。

英語版だったので、より理解を深めるためにその後日本版の本を読みました。

私自身、映像と本の両方を体験したことで「ザ・シークレット」の内容がイメージしやすかったです。

実際に駐車場やカフェに行く時、自分がその場所に着いた時はスペースが空いているという簡単なイメージトレーニングを実践してみました。

驚くほどにタイミング良くスペースが空くのを見て、

思考は現実化するんだ!と実感できたのが大きな収穫でした。