Sponsored Link

【パリから小旅行・ぷらっとミラノ(2)】イタリアのミラノに二泊三日の旅へ・到着後、まずはドゥオーモにご挨拶

こんにちは。MIKIKOです。

今日12月25日はクリスマスですね。

皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか。

私はパリでは家でのんびりと過ごしています。

先日のミラノ小旅行ではクリスマス前ということもあり、

ミラノの街はとても華やかでした。

私たちのようなツーリストもそんな華やかなミラノをワクワク観光しましたが、

道すがら出会う地元のミラネーゼの人達を見るのもとてもハッピーな気持ちになりました。

クリスマス前に家族のためにお買い物をしている姿、そんな彼らの幸せの一こまをシェアして頂いたからかな、と感じます。

 

さて、そんな私たちのミラノ二泊三日旅について、時系列にご紹介したいと思います。

 

まずは美しいDuomo di Milano(ドゥオーモ)大聖堂 にご挨拶

今回のミラノ旅で特に楽しみにしていたのが、

Duomo di Milano(ドゥオーモ)大聖堂の実物をみることでした。

ミラノのマルペンサ空港から空港バスでミラノ中央駅へ。

そして、ホテルに到着したのが14時過ぎでした。

私たちがDuomo di Milano(ドゥオーモ)大聖堂へ徒歩で向かったのが15時30分過ぎ。

Duomo di Milano(ドゥオーモ)大聖堂に着いたときには太陽の光が少しずつ陰をおとして、写真のような陰影ができていました。

20171225190035

でも、実物のDuomo di Milano(ドゥオーモ)大聖堂は迫力がありました。

大きさもそうですが、その繊細で美しい作りにとにかく、感動!

建築のことは全然詳しくないので多くを語れませんが、昔の人っていったいドゥオーモをどうやってつくったのだろう。ととにかく驚きです。

20171224010733

そして、Galleria Vittorio Emanuele II ヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世のガッレリアへ

そして、Duomo di Milano(ドゥオーモ)大聖堂の隣にある有名な

Galleria Vittorio Emanuele II ヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世のガッレリアへ向かいました。

巨大なクリスマスツリーのグリーンがガッレリアのゴールド系のイエローと色相は近いですが明度差のある配色になっていて上品でさらに綺麗に感じましたよ。

20171224010807

下の写真はミラノルイヴィトン店 LOUIS VUITTON

向かいにプラダの本店があるのに、ぼっーとしていた私はなぜか写真を撮るのを忘れていました。。。

20171224010900

Galleria Vittorio Emanuele II ヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世のガッレリアの天井

写真でも綺麗ですが、実物はもっと美しかったです。

ずっと見ていたいなと思えるような見飽きない美しさ。

いつも賑わっている場所だとは思いますが、クリスマス前ということもあり、

歩いている人たちの心もキラキラだからなのか、いたるところで輝きを感じました。

20171224010946

 Galleria Vittorio Emanuele II ヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世のガッレリアスカラ座の方へ抜けると、BVLGARIブルガリのツリー。

電飾でキラキラ。綺麗に飾られていたので思わず撮影。

20171224011025

その後は小腹がすいたので、歩きながらカフェを探しました。

なるべく「観光客の少ない静かな場所がいいね」と

スカラ座から一本道を入って、雰囲気のいいカフェがないか歩きました。

そして、見つけたのがALDENTE

スカラ座から徒歩で6分くらいのところにあります。

店内はシンプルでモダンな内装でした。

赤のポインセチアが黒と対比して美しいです。

ちょうど写真を撮ったとき、外に止まっていた車も偶然赤。

20171224011223

窓際のカウンター席に座り、私はカプチーノ

彼はチョコレートドリンクを注文しました。

このプチガトーは中がリコッタチーズのフィリングが入っていて

甘すぎず美味しかったです。

20171224011119

ALDENTEカフェで休憩してから、

Duomo di Milano(ドゥオーモ)大聖堂に戻る頃にはすっかり夕暮れ。

最初に到着した頃よりも、さらに人が増えていて賑わっていました。

20171224012659