Sponsored Link

【東京レストラン探訪・表参道】実力派スターシェフ オリヴィエ・ロドリゲス氏の& éclé( アンドエクレ)でネオビストロを体験

こんにちは。MIKIKOです。

今回は大好きなネオビストロ(注)のご紹介をしたいと思います。

友人に教えてもらいずっと行きたかったレストラン

& éclé( アンドエクレ)

(注)ネオビストロとは
「ネオ・ビストロ」とは、高級レストランと引けをとらない料理のクオリティをもちつつも、シンプルサービスで気軽な雰囲気の店のこと。
 
シェフはオリヴィエ・ロドリゲス氏。
マンダリンオリエンタル東京のメインダイニングシグネチャの初代料理長
2007年に獲得したミシュラン1ツ星。
その星をオリヴィエシェフが退任するまでずっと維持し続けた
実力派スターシェフ。
そんなスゴイ!シェフなんですが、南仏のご出身でとってもフレンドリー。
本当に素敵な方です。
 

それでは、2017年3月に伺った時のレポートをご紹介いたしますね。 

and-ecle.com

  

& écle(アンドエクレ)はオリヴィエ シェフがオープンしたネオビストロ第1号店。

& éclé(アンドエクレ)はスターシェフ・オリヴィエ ロドリゲスによるネオビストロ1号店です。

& écléはミシュランクオリティのガストロノミー技術を使った料理をより多くの人に気軽に楽しんでもらいたいというシェフの想いをカタチにした肩肘はらずに楽しめるネオビストロです。

店名である & éclé とは、フランス語の“éclectique”(折衷的の意)を由来とする造語で、さまざまなスタイルやアイデアの中から最高のものを選択するという意味が込められています。

http://and-ecle.com/conceptより引用

 

マンダリンオリエンタル東京シグネチャー時代の色鮮やかなお料理
まるで南仏の太陽の香りのするお洒落な雰囲気が大好きだったので、オリヴィエ・ロドリゲス氏の& éclé( アンドエクレ)、楽しみに伺いました。

&ecle(アンドエクレ)のスペシャリテ「クーリシャス」や選べるメインなど4品コースを食べてきました

 
今回は一休comレストランから予約。
 
内容は
前菜、クーリシャス、シーフードもしくは ミート、デザートの4品コースです。
 
まずは
前菜
グリーンピースのヴルーテ & ベーコンのフラン with グラナチーズと共に
{B8A8335C-E85E-4A71-96C3-C873F54CB992}
松原さんのリコッタチーズ & 春野菜のコンポジション with グリーントマトクーリ 
 
友達と2人、それぞれ違う前菜を選びました。2皿ともグリーンが綺麗
{C6669A6F-EF0B-49C4-BAFB-67247EF84E9C}
次が、
& éclé(アンドエクレ)オリジナル料理のクーリシャス
 
ブラックアーモンドライス & 筍とホワイトアスパラのソテー with ホワイトアスパラクーリ
{B4059329-DF08-43F7-A5B5-FF128D01BA29}
 
カミアカリ’玄米ライス & スチームチキンブレストと春キャベツのマスタード風味 with 春キャベツクーリ
{F80CD1CD-D08D-4FEC-9D2B-B293D97D470D}
メインは、
二人ともお魚を選択。
本日はカジカ。ブラックペッパーがピリッと美味しいアクセントでした。
{21A468E0-F30E-4B7C-8CE8-FF96733C05A1}

メイン料理の後は、オリヴィエ・ロドリゲス シェフが選んだおすすめ日本産チーズを初体験

メイン料理の後に食べた、オリヴィエシェフが選んだ日本産のチーズには驚きました。
 
ブルーチーズ、シェーブルチーズ、ウォッシュチーズ…など、
フランス産チーズのような見た目に私も友人も
「えっ? これ、本当に日本産チーズですか?」
 
もし、このブログに訪れて下さる皆様、 
& éclé(アンドエクレ)に行くことがありましたら、ぜひチーズも食べて見て下さい。
私はフランス産と比べるとまろやかで優しい味かなと思いました。
 
{3E49620F-3A4A-45E5-806C-F254518E0471}
デザートは苺を使った4種類のデザートと・・・
{B208036B-B439-48C0-ACB6-B64A42989314}
そして、フルーツトマトを使ったジュレ。
ココナッツソルベとのマリアージュ
酸味と甘みの軽やかなバランスが春を感じるデザートでした。
{FD7BF543-BD60-4048-A069-11D59AA74B7B}