Sponsored Link

【2016年2月 パリ散歩・思い出日記(6) パリのCHEZ OMARで「クスクス」、美味しいと評判のブーランジェリーTOUT AUTOUR DU PAIN でバゲットとクロワッサン

こんにちは。MIKIKOです。
天気予報によると今日の東京は晴れ時々曇り。
ところによってはにわか雨があるみたいですが、引き続き爽やかな秋の日。
過ごしやすいのはうれしいですね。
 
さて本日も2016年2月のパリ散歩、思い出日記と写真と共にご紹介したいと思います。
 
 
2016年2月21日
 
久しぶりにパリでクスクスを食べました。
場所はCHEZ OMAR
 
フランス革命で有名なバスティーユ広場から、ボーマルシェ大通りを通って歩くと約18分です。
 
 
ボーマルシェ大通り(Le boulevard Beaumarchai)には、おしゃれなお店がたくさんあるので、お散歩するには楽しいですよ。
 
例えば、パリの新しいタイプのスーパーマケットとしてオープンしている
La Maison Plisson
 
モード業界で20年以上活躍されたDelphine PLIsson(デルフィーヌ・プリソン)がオーナー。
 
とてもお洒落な外観ですね。
{0869923C-DD9E-4F71-B88E-C9575B436252:01}
店内には入りましたが、今回はお買い物はしませんでした。
カフェも併設されているので次回はお食事してみようと思います。
 
{134D6B82-628A-4FC5-AA3C-3E49D7F8DF12:01}
 

CHEZ OMAR(シェ・オマール)で、すごいボリュームのクスクスを体験しました

 
さて、お目当のCHEZ OMAR(シェ・オマール)
外観の赤色がとても目を引きます。 
赤は、食欲をそそる色でもあるので、お店の外観から美味しそうな雰囲気がしますね。
{6D548074-3723-4005-B02C-00FF6548AF04:01}
店内は、クラシック。
席の間隔が狭く、座る時にお店の人がテーブルを動かしてくれて座りました。
 
ちょうどランチタイムだということもあると思いますが、
人気店なのかとっても混んでいたので上手く店内の写真が取れなくて残念。
{18C3648B-C3D4-4160-A904-459C5CE6895D:01}
シャンデリアが素敵だったので撮影しました。
{CD4001F0-F399-41B5-97D8-076FC6CC13CE:01}
さて、お料理ですが
運ばれてきた山盛りのクスクスにびっくり。
 
クスクスアラビア語كسكسフランス語couscous、英語: couscousヘブライ語קוסקוסkuskus)は、小麦粉から作る粒状の粉食、またその食材を利用して作る料理である。
発祥地の北アフリカマグリブ近辺)から中東にかけての地域と、それらの地域から伝わったフランスイタリアなどのヨーロッパ、およびブラジルなど世界の広い地域で食べられている。

クスクス - Wikipedia


{6A03BA23-A713-4B7C-AB6F-3D5EB17FE62A:01}
野菜もボリュームたっぷり。
{F28F53D1-CF68-4493-ABC4-CEF12579E2F1:01}
お肉もビッグサイズ。
ちなみにこれはチキンです。
{5AC6B96D-908F-4850-BE5F-93DD3D93D4D9:01}
ボリュームたっぷりのクスクスは完食できませんでしたが、
お腹いっぱいになるランチでした。
{7AC825C1-CA3A-4187-8256-CBC63B7F30CE:01} 
 

コンクール受賞で美味しい!と評判のブーランジェリーTOUT AUTOUR DU PAIN

ランチ後は、コンクール受賞で美味しい!と評判のブーランジェリーに連れていってもらいました。
 
Boulangerie TOUT AUTOUR DU PAIN
バゲット トラディション&クロワッサン (バター)を購入。
{D7621EB6-3C41-473A-875E-BB5644AC6E01:01}
 お店の外観には過去に受賞したコンクールについて書かれていましたよ。
下の写真はバゲット・トラディションの受賞歴。
{DEE3A166-2856-4B78-8140-77A4E08B131C:01}
下は、クロワッサン(バター)の受賞歴。
{3A5C29F9-0A97-49E2-9E92-7732BD00DA49:01}
噂どおり、とっても美味しいクロワッサンでした。
{30EFB16C-1856-4DF5-A8E0-20B945929B12:01}
中はこんな感じです。
{32A93941-79F3-4FD7-B363-1D94AC1D69A1:01}
もちろん、バゲットも美味。
朝食にタルティーヌで頂きましたよ。
バタージャムなどを塗ったパン切れの意》スライスしたパンの上に、いろいろな具材をのせた、フランス式のオープンサンドイッチ