Sponsored Link

【ぷらっとパリ散歩・観光スポット巡り(2)】エトワール凱旋門からトロカデロ広場、セーヌ沿いをお散歩しながらヴァンドーム広場へ

こんにちは。MIKIKOです。

2017年12月31日。大晦日のパリ。

皆さんは、いかがお過ごしですか。

私にとって2017年は体調を含め、色々なことを再調整する必要がある年でした。

様々なことがありましたけれど、今年もこうしてパリで年末年始を過ごすことができる幸せに感謝しています。

 

さて、今日のブログは昨日の続きを書いて行こうと思います。

www.mikikoparis19.com

エッフェル塔の絶景スポット!トロカデロ広場から、トロカデロ庭園へお散歩

エッフェル塔の絶景スポット!トロカデロ広場の下には庭園があります。

トロカデロ広場で写真を撮ってから、トロカデロ庭園へ歩いて移動。

下の写真から、ものすごく人が多かったのがわかっていただけるでしょうか。

www.parisinfo.com

20171231163251

トロカデロ庭園をまっすぐ歩いて行くと、セーヌ川に到着します。

セーヌ川を挟んで見えるエッフェル塔も素敵ですよね。

20171231163404

トロカデロ庭園の後は、セーヌ川沿いをてくてくヴァンドーム広場までお散歩しました!

 

私たちは歩くのが大好き。

トロカデロ庭園からセーヌ川に沿ってヴァンドーム広場まで歩きましたが、30分以上は軽くかかります。

なので、歩く時はご自身の体力合わせて途中で休んだり、メトロに乗ったりしてくださいね。

セーヌ川沿いを歩く途中でアルマ橋、自由の炎のモニュメントに立ち寄りました

 

ちょうどトロカデロ庭園から徒歩で13分ほどの 場所にアルマ橋があります。

アルマ橋の北側にある交差点のところにあるモニュメント「自由の炎」

1997年この近くでダイアナ元妃が亡くなったため、

現在はダイアナ元妃を追悼するモニュメントとなっています。

アルマ橋 - Wikipedia

橋の北側には「自由の炎」というオブジェがある。これは1989年にニューヨーク自由の女神の修復作業に対する礼としてアメリカからフランスに送られたものである。しかし1997年にダイアナ元妃が自由の炎の直下にあるトンネルで事故死して以後は、事実上彼女を追悼するためのモニュメントとして位置づけられている。

下記の写真が「自由の炎」

沢山の人が立ち止まってモニュメントに見入っていました。

20171231204141

モニュメントの下にはダイアナ元妃の写真とお花が置かれていました。20171231203959