Sponsored Link

【東京カフェ散歩・青山一丁目】時間を忘れてしまいそうな空間・コーネルコーヒー(CONNEL COFFEE)でリラックスした週末

こんにちは。MIKIKO です。

ずっと寒い日が続いていましたが、今日の東京は朝から晴天。

気持ちの良いお天気になりそうです。

 

さて、少し前になりますが

週末に「素敵な空間で、美味しいコーヒーが飲みたいな」と思い訪れたのが

CONNEL COFFEE by mother port coffee | コーネルコーヒー

 

場所は青山一丁目駅から徒歩7分

コーネルコーヒー(CONNEL COFFEE by mother port coffee)は、 

気仙沼で自社焙煎のコーヒーを提供するmother port coffee

クラウドファンディングサービス「セキュリテ」を運営する

ミュージックセキュリティーズ、

デザインオフィスnendo3社が共同で運営しているカフェです。

カフェは、草月会館の2階にあります。

 

中へ入ると、すっきりとモダンなデザインでまとめられた美しいインテリアに

「わぁー、素敵な空間!」と魅了されます。

 

カフェからの眺めもとても美しく

コーヒーができるのを待つ間、

20180219221124

思わず写真を何枚も撮影してしまいました。

 

今回はドリップコーヒ(500円)を注文しました。

20180219221204

写真の前方に見えるのがサロン。

カフェのカウンターだけでなく、サロンでゆっくりコーヒーを飲むこともできますよ。

20180219225503

私たちは、サロンの方でコーヒーを飲むことにしました。

広い窓からは、赤坂御所の緑が眺められてとてもリラックスできる空間です。

20180219225809

反対側の窓からは、イサム・ノグチさんが手がけた石庭を眺めることもできます。

窓ガラスに人物や風景が映り込んだ下の写真。

素人の私が撮影したものなのでイマイチですが、

同時に様々なものが存在している異次元の空間みたいで面白いなぁ、と感じました。

20180219225726

コーネルコーヒーについては、アート関係のお仕事をしている友人が教えてくれました。

時間を忘れてしまいそうな美しい場所。

その美しいインテリアの中にいると、まるで美術館にいる気分になりました。

美の感性も自然と磨かれそうな空間ですよ。

 

また思い立った時、気軽に一人でも行けそうです。

こんな素敵な空間を教えてもらえて幸せだなぁと、彼女に感謝です。

 

日々の喧騒からエスケープしたい、リラックスしたい、と感じたときなど、

ふらっと訪れるのにもオススメのカフェです。

connelcoffee.jp