Sponsored Link

【東京散歩・ぷらっと丸の内】日本の首都・東京の中心地にある東京国際フォーラムで楽しむ!大江戸骨董市

こんにちは。MIKIKOです。

皆さんは骨董市へ行ったことありますか?

 

私は骨董市、いわゆるアンティーク・マーケットへ行くようになったのは本当に最近です。

でも子供の頃、祖母と一緒に訪れた縁日の思い出はあります。

縁日には沢山の屋台が出ていて、お祭りでよく見るタコ焼きやりんご飴などの屋台だけでなく、

食器や野菜の苗や種、衣料品など本当に様々なものが売られていました。

縁日えんにち)とは、の降誕、示現、誓願などの(ゆかり)のある日、すなわち有縁(うえん)の日をのことである。

 

縁日には祭祀や供養が行われ、この日に参詣すると普段以上の御利益があると信じられた。

縁日 - Wikipediaより引用

 

さて、先日、東京国際フォーラムで開催されている大江戸骨董市へ行ってきました。風は冷たい日曜日の朝でしたがお天気が良かったので、

朝から沢山の人が訪れていました!

 

大江戸骨董市 - oedo-kottou ページ!

  

 20180310182412

東京国際フォーラムの地上広場には

着物や食器、置物、掛け物。大中小の様々な骨董品のお店がいっぱい。

20180309203323

買い物の予定がなくても、

ぶらぶら歩いて見るだけでも楽しいですよ。

 

また、掘り出し物が見つかることもあるから、面白いですよね。

20180309203233

大江戸骨董市・東京国際フォーラムは都会のど真ん中で開催されている骨董市。

高層ビルの中で江戸時代の骨董品を見ているのは、なんだか不思議な感覚になりました。

20180309192722

大江戸骨董市・東京国際フォーラムは、

基本的には毎月 第1・第3の日曜日。

朝の9:00から夕方16:00 まで開催しています。

出店数は、約250店舗とのこと。

 

東京国際フォーラム会場 概要 - oedo-kottou ページ!

20180309192611

季節は春。どんどん温かくなるので

東京国際フォーラムでの大江戸骨董市。

アウトドアの中、江戸、明治・大正など古い時代の骨董品を

見ながらぶらぶらするだけでも、楽しめると思います。

20180309192521

今回、私達が購入したのは下記の三点です。

20180310182425