Sponsored Link

パリの満月、三日月の意味のクロワッサン、加藤登紀子さんのluneエピソード、月にまつわる話いろいろ

こんにちは。MIKIKO (@mikikoparis19) です。

10月がスタートしましたね。

涼しくなる秋は活動しやすくなるので、

スポーツ、読書、食欲、芸術など色々なものと結びついて言われますよね。

あなたの秋は、どんな秋になりそうですか?

夏から療養中の私は最近食欲が増してきたので、もっぱら食欲の秋になりそうです。

 

さて、8月中旬頃からツイッター投稿に本腰入れて挑戦。140文字以内で情報をわかりやすく伝えるのは本当に勉強になりますね。

昨夜眠る前に「最近月にまつわる話」が多かったことに気づいたので、今日はそれについてご紹介したいと思います。

 

パリの満月 

 

9月25日は満月でしたが、東京はあいにくの雨。

前日の9月24日に大きな月がオレンジ色に輝いていたので、当日見れず、残念でした。

なのでパリから満月写真が届いた時は本当にうれしかったんです。

 

 

 

フランス語で三日月の意味となるクロワッサン(croissant)

 

クロワッサン(croissant)って美味しいですよね。

私は大好き。

初めてパリでパン屋さんに行った時、

バターを使ったリッチなクロワッサン(un croissant au beurre)

普通のクロワッサン(un croissant ordinaire)

があるのを知り、感動した思い出があります。

 

東京でサックサクのクロワッサンが食べたくなると必ず行くのが、

代々木上原にあるブーランジェリー&カフェ マンマーノ 

http://www.mainmano.jp/company.html

 

 

 

フランス語ポッドキャスト番組ショコラで加藤登紀子さんのluneエピソード

 

2013年から聞き続けている大好きなフランス語ポッドキャスト番組ショコラ。

今の文化的な生情報を取り入れながら、フランス語という言葉を感じることができる。

毎回楽しみな番組なんですが、

第558回の番組で歌手の加藤登紀子さんがインタビューで語られた言葉がすごく印象的でした。

フランスで「シパンゴ」をレコーディング中、lune(月)の発音を何度もダメだしされた時のエピソードです。

ぜひ、下記の番組を聞いてみてくださいね。

登紀子、Yae et マニュ・モーガン - フランス語 Chocolat!

「シパンゴ」加藤登紀子

https://amzn.to/2NcE01n