Sponsored Link

【2017年1月パリ散歩(3)】パリのマレ地区にある老舗オリーブオイル店- A L'OLIVIER(ア・ロリビエ)

こんにちは。MIKIKOです。
今日の東京は雨。肌寒い朝です。
 
さて、今回は食欲の秋ということで
パリにあるオリーブオイルのお店についてご紹介したいと思います。
 
2017年1月
 
私は植物油では特にオリーブオイルが大好き!!!
今回初めてParisにある専門店に行ってきました。
その名もA L'OLIVIER( ア・ロリビエ)
1822年にマレ地区で創業した老舗。
 
1822年って今から195年前!どんな時代だったのか私には想像できないけれど、
とにかくかなり古くから続く老舗なんだーと感心しながらお店に伺いました。
{10F67039-5FF4-420A-BFC9-5BD2147F3A29}
 
場所は、メトロのサン・ポール(Saint-Paul)から徒歩4分。
 
店内に入るとカラフルな缶に入ったオリーブオイルがいっぱいありました。
バルサミコやシトロン、トリュフ、ガーリックなどのブレンドオイル、
そしてドレッシング。
{358C23DE-F08C-42F8-B669-E8CFB2F1D0AC}
店内にはカウンターがあって、サンプルのオリーブオイルを味見させいただけます。
どれも美味しすぎて、選ぶのに迷ってしまいました。
 
結局、ガーリックと白トリュフのオリーブオイル。
そしてドレッシングのミニチュアを購入。
お料理に使うのが楽しみです。
{6F754372-3CD8-4A5A-9C1E-497101DDCFB3}
それにしてもカラフルな缶はディスプレイするのが楽しそう。
カラーコーディネートは私の仕事では専門分野なので、
次回はお店の人に
「どういう配色基準でカラーディスプレイしているの?」
と質問してみたいと思いました。
(類似配色、反対配色、セパレーション配色など。。。)
 
今回写真撮影はしなかったのですが、
オリーブオイル等の食品だけでなく、石鹸やハンドクリーム等コスメもありましたよ。
 
インターネットサイトがありましたので下記にリンク貼りますね。