Sponsored Link

【2017年1月パリ散歩(5)】フランスでは有名なアジア食材店 Tang Frères Parisでショッピング

こんにちは。MIKIKOです。
 
10月も早いもので中旬ですね。
なかなかブログアップができず、週末になってしまいました…
今日の東京は朝から静かな雨。
少し肌寒いのでジャケットを羽織って出かけたいと思います。
さて、今回はパリ滞在中に行ったスーパーマーケットについて書きたいと思います。
 

アジア食材店のTang Frères
フランスではかなり有名なアジア食材のスーパーマーケットみたいです。
私はMétro Place d'Italie 駅近くのお店に連れて行ってもらいました。
 
 
↓公式サイトはこちらです。
 
公式サイトによると
Tang Frères
1976年に兄弟で
アジア食材の輸入及び卸売企業として創業。
 
Tang(陳)Frères(兄弟)のビジネスセンス、素晴らしいですね。
 
主として中国やタイから輸入されているようですが、
ベトナム、韓国、日本、台湾、シンガポール、マレーシア、フィリピンなど、
アジア各国からの食材を取り扱っています。
 
徐々に店舗が増えていき、現在ではスーパーマーケットが9店舗。
ケータリングのお店も5店舗あるみたいです。
 
沢山の方に愛されているのがよくわかりますね。
{AF7AB723-5CE7-4D68-B41E-FE382BA1CBB9}
お客さんはアジア人の方だけじゃなく、もちろんフランス人の方々もいらっしゃいました。
野菜から調味料、お菓子、冷凍食品など本当に色々あるアジア食材店の大型スーパーマーケット。
 
値段も高すぎず、買いやすい、良心的な価格だな、と思いました。
機会があれば、ぜひ覗いてみてくださいね。

{9A8D9A13-A7EF-49B4-AF1A-D85608496931}